こんにちは!

今回は仙台大学現代武道学科の神成有慧が担当させていただきます。

先日、東北学生優勝大会がありました。男子の結果は3位決定戦で敗れてしまい、全日本学生優勝大会への出場権を逃す形になってしまいました。悔しい結果になってしまいましたが、この負けは勝利への布石だと思い、次の大会へ向けてさらに鍛え直そうと思いました。

今週の木曜日にウェイトトレーニングのMAX測定がありました。その中でも室伏広治に勝るとも劣らない体格を持ち、他を寄せ付けない圧倒的なパワーを誇っている2人がいるので紹介したいと思います。

一人は亀田慎太郎という男です。BIG3はベンチ150kg、スクワット230kg、デッドリフト230kgという記録を持っています。しかし、真に恐るべきは、その小柄な体から繰り出される技の豊富さにあります。基本的な足技から、担ぎ技や捨て身技、固技など立ち技から寝技まで全ての技をいとも簡単にこなしてしまいます。必ず来年の優勝大会のメンバーに絡んでくる選手なのですが皆さん期待していてください。

もう一人の男は高杉未羽という男です。とにかくでかいです。

※左が亀田で、右が高杉です。

Categories:

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA